我が家のラブラドール快くんのうひょうひょ日記

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
足をぐねった?
2008-11-09 Sun 22:39
先日、某所でまた私達の水泳競技会があった。
車の中で待たせておいて、昼休みに競技会場の前の広い公園で遊ばせてやれば
大丈夫、ということで快を連れて行くことにした。

で、競技の合間・昼休みに水着の上にトレーニングウエアを着て(笑)
車で待たせておいた快を連れ出し、公園でタップリと遊ばせた帰りのことだ。
誰もいない広い公園だったので、快をノーリードで遊ばせ
そろそろ駐車場近くなって、車がくると危ないので
「リードっ!!」と言って呼び寄せてリードをつけ歩かせていた。
しばらくリードつきで嬉しそうに歩いていたが・・突然・・快がキュー・・と小さな声をあげた。
みると右前脚をあけでビッコを引いている。
で、その痛いところをペロペロとなめている。
一年ぼと前も1度やったことがある。
その時もビックリしたが、撫ぜていたらすぐに治ったので、多分同じことをやったのだろう。

だいたいが不思議な子だ。
山や川の断崖絶壁を一日中走り回り、直角の壁を走って上り下りしてもどうもないクセに
今回も前回やった時も、平坦ななんてことない場所でぐねった。
なんなんでしょうね~?コレって。
取りあえず、撫ぜてやって車に乗せて休ませてみようということで
ゲージにいれ、私達の競技が終わって様子をみてやると
案の定、ピンピンしていた。
大丈夫と思いつつ、やっぱり心配だったのでほっとしたけど・・・

後日、訓練の先生にカクカクシカジカで・・と話しをすると
「あ~・・犬って結構脚をぐねること多いですよ~」とのこと。
そーなんだ。
しかし、またなんでぐねる場所が「平地」でしかもゆっくり歩いている時なんだろう?

おもしろかったのは、ぐねった時。
父が「オイ、どうした?」と様子をみて歩かせてみたりしていたら
それを振り払うように、「私」のほうにヨロヨロと近づいてきて
「おかーつぁん・・痛いよう、痛いよう・・」と私の足元にまき付いて来た。
で、私は痛そうにしている前脚をナデナデしてやった。
どやっ、父!! 
普段、日曜に遊ぶ時は父から離れないけど、イザという時は私がいいのだ。
お~可愛いやっちゃ・・
しかし、もう4つなんやからね~・・
もう少したくましくならんとアカンよ、快くん。
あ・・でも、いつも言っているもんな。
「おいっ、少しでも痛かったり、しんどかったりしたら我慢せんと、すぐにそう言うんだよ」って。
うんうん、いい子に育ちました。
0808hakuba191.jpg
↑白馬にて。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
飛び込み♪
2008-10-19 Sun 20:10
0808hozu025.jpg
しかし、快くんにいたっては
毎年毎年「泳ぐ」ことと「飛び込み」に関しては、飛躍的に技術が向上している。
0808hozu017.jpg
全く・・・羨ましい限りである。
父や私は毎年体力が落ち、マスターズ水泳大会の前になるとゲンナリしているのに。
犬の競泳大会があれば、ヤツはきっとオリンピック級だね。
そうそう、、あとターンができればね(笑)
犬がクイックターンしたら、きっとTVでひっぱりだこになり
私は、左団扇で仕事とも会社ともおさらばできるな。
アホらしいことを考えるのはやめとこ。
0808hozu001.jpg
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
会社のロゴマーク!
2008-10-14 Tue 21:51
今まで、小さい潰れそうなうちの会社にはロゴマークがなかったんです。
で、ついにお友達のデザイナーさんに作ってもらうことに。
まっ・・ちっちゃい会社なんで、一人何役もしないといけないわけで・・
なんとなく、だいだいさんはロゴ製作プロジェクトの責任者に
(実は半ば強引に自分で立候補)
責任者が私なら、モデルはもちろんアイツ。

で、デザイナーさんが快の写真から作ってくれたのが↓
mark1.jpg
↑大事なロゴ(もち転載・加工不可!っす)

うししし。。
第一号は会社のトラックにペタン!!(笑)
mark2.jpg

ちなみに一応会社名は伏せさせていただきやしたが(^^ゞ←名前の部分は消えてます
このトラック走っていたら、手を振ってやってください。
なかなか評判はよいんですよ (^。^*))((^O^)v
あと、会社の封筒と看板にもペタン!
うひょうひょ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
再出発!!
2008-10-14 Tue 21:50
aki2008.jpg

秋になって、快と私には大きな節目がきた。
一つは、Daiの時からお世話になって本当に色々と教えていただいた
訓練の先生とのお別れ。。
と、言ってもケンカしたわけでもなく、会おうと思えばいつでも会える。
ただ、先生が少し遠くへお引越しされるので、色々と考えて
今後は違う先生に訓練をみていただくことを決心したのだ。
先生にとっても一つのよい節目だし、いつでもお会いできるしってことで。。
だいぶ寂しい思いも、不安な思いもしたけれど
これをプラスの機会ととらえて、快と二人で頑張っていこうと思う。
先生、お世話になりました。
先生が先生だったからこそ、私は訓練が好きになったんだと思います。本当に感謝!
でも、また会いに行きますので、その時はよろしく。
そんなに遠くでもないしね(笑)
あとは、先生の妹弟子になる女性の先生にお願いすることに。
これまた素晴らしい、訓練の先生てす。
あ・・以前にちよっとここでもお話したことのある先生です。
これまた、ちよっとやそっとそこらにいる先生じゃあ~ありません(笑)
しっかりついて行こうと思っています。

あと、もう一つ秋になっての変化。
アジリティーをしばらくお休みすることにしました。
これまた、色々な事情が重なって考えた結果です。
とは言っても、快とのアジリティーは楽しいので
時々は練習だけ、楽しんでみようかとは思っていますが。
J○Cで2度にあがったばかりで、快との練習もよい感じのときがあったので
もったいない気もするけれど・・だからこそ、少しお休み。
しばらくは訓練だけに力を注いでいこうと思います。

余力? 余力があったら・・・
「遊び」です。
決まってますがな(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
オレはカラスだ!
2008-09-30 Tue 23:08
で、鳥ネタPARTⅡ

kaaakun.jpg

これまた随分前の話。
いつも会社の帰りに快と行くビルの谷間の公園に
ある日突然カラスの雛が落ちてきた(らしい)
↓のすずめと同様に飛び立つのが早かったのか、失速して落ちたみたい。
で、ついでに足と羽をちよいと痛めてしまったようだった。

ところがやはり、このカラスにも親や仲間がいたようで
当初はこのカラスの雛(後日、名前はカーちゃんとなる)に近づくと
遥かかなたから見ている親鳥に頭をつつかれた人が出たり
近づいた人間や犬の近くを仲間が低空飛行で飛び、追い払いにきたりする・・
公園にくるものの、ちよっとした恐怖になっていた。

そうこうするうちに本当にこのカラス飛べないようで
結構みなが可愛がったり、えさを置いてやったりするものだから
(なかには抱いて、雨の日に家に連れて帰った人もいた)
すっかり人間になじんでしまった。
不思議なもので、そんな風になると親や仲間のカラスも見放してしまうのか
すっかり近づいてこなくなり、遠くのビルの上から
このカーちゃんが人間に攻撃されないように見張り役のカラスも見えなくなった。

んで・・もう今はすっかり公園の住人である。
こういう状況がこのカーちゃんにとっていいのか悪いのか分からないけど
仕方がないしねぇ。。
普通人間に害を加えることの多いカラスだけど
こんな風になってしまったカラスはまた、微妙に結構可愛いもんなんですよ。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | Kaikun日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。