我が家のラブラドール快くんのうひょうひょ日記

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
コレはついこの間の画像
2008-03-01 Sat 20:24
2008kathura1.jpg

もちろん2月。。
寒がりで暖かいところがすきなクセに自然の中に入ると水に突進していく。。
これはやっぱりDNAだね~

そそ。。泳ぐ画像で
夏のできごと一つ今頃。。思い出した。
少し長いお話。

それは昨年の8月のとある暑い日。
ホームグランドとも言える水の綺麗なお気に入りの川でのでき事。
車を降りてから川のほうへ下って行き、まだ誰もいない(と思った)し
快をリードから解放してあげた。
快くんはいつもどおり喜んで川へ・・
ダッシュして橋を渡り、川へドッブーン!!!
私達が気がついた時には、もう既にスイスイと泳いでいた。

と。。。
気がつくと、快の泳いでいるすぐ横になんと男性がTシャツを着たままでうつ伏せになって
多分魚か何かを網ですくっている。
夢中になっているので、快が横に入ったのが分からなかったみたい。
私達はアッと思ったときには、既に遅しで
快はその人の真横を触るか触らないかぐらいのとこでバシャバシャバシャーー!!
慌ててかけより「スミマセン!! 申し訳ないですぅ~」とその男性に謝った。
やっと何が起こったか気がついたようで、その男性
「いや~」と。。
あ~よかった。。
でも、少しはずれた場所には、小さい男の子と奥さんがこちらを見て笑っていた。
もう一度謝って、快を連れてもっと川上のほうへ移動した。

で、川上のほうでさんざん遊んだあとに、さぁ~帰ろうと
快と共に3人でまたその親子連れの場所を通り過ぎようとした時に
快くんがまた何かに反応して近づいた。
すぐに引き寄せて反応した場所を見ると、新聞紙に焼肉の余りの生肉がタップリと捨てられていた。
げっと思ったが、また取りあえず「スイミセン」と謝った。
するその奥さんがにこっと笑って
「いーんですよ、うちの食べ残しだから。。もう捨てるんです」と言われる。
「いへいへ。。とんでもない。どうもお邪魔しました」と言って
すれ違う瞬間に、ちらっと魚を取っていたご主人を見た。

( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!
さっき着ていたTシャツを脱いだその背中には
なんと!一面に青い和柄が浮かびあがってイタ・・・・・・・・・

で、その後はしずかーに快と父と3人で引き上げた。

まぁ、犬といると色々なことがあるさ。



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ラブは・・ | Kaikun日記 | 瞬間の表情>>
この記事のコメント
[いえいえ、]
そういう方の方が、自然と犬に優しいもんです。

快坊や、良い男に育ってこられましたね~。
かっちょええです。
一度、そちらに遠征しますので、悠鼓とも遊んでやってくださいまし。

先日はありがとう。
まだぼ~っとしてますが、元気です。
2008-03-01 Sat 23:49 | URL | ゆめ鼓 #-[内容変更]
[そ、ですね]
で多分、その方○ンピラじゃなく
かなり上の方だったかも。。と(^^ゞ

お互いにおっきく成長されましたよね。
悠鼓ちゃんもゴルゴルべっぴん娘になりました。
快が惚れたらごめんね(ヤツは気に入るとひつこく匂うのよ)

うんうん、ボチボチ元気になったらね。
犬・・可愛いよね。
見送るとさ、余計にそう思うよ。

2008-03-02 Sun 21:13 | URL | だいだい #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Kaikun日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。