我が家のラブラドール快くんのうひょうひょ日記

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008FCI西日本の訓練競技会
2008-11-23 Sun 01:07
御殿場まで行って参りましたよ!
結果は97.6で、6席でした。ポイントゲットできたので
これでやっとTCH完成しました。

普通よりかなりゆっくりめの我が家、これからもさらにゆっくり(笑)
競技会に出る回数はとてもとても少なめに(笑)
まだまだこれからジックリと訓練を楽しんで行こうと思います。
nishinihon2008.jpg

こういう雰囲気の訓練を快としたいという思いが一杯あります。
まだまだなりたいイメージとはほど遠いです。
これから良くしていきたいと思うとこが一杯あります。
まだまだ快も4歳、これからも楽しんで頑張っていきます。

さてさて、デッカイ富士山が真正面にめっちゃ綺麗に見える会場で
こそっと参加したつもりが、親戚のアガタ家に見つかってしまいました(笑)
でも、お互いに頑張ってからコーヒーをご馳走になりながら
ゆっくりと色々なお話ができて、お陰でとても楽しい一日になりました。
アガタ家、見つけて捕まえてくれて有難う♪♪(笑)

快との競技の内容は・・・
ハッキリ言ってイマイチですね。
自分でビデオを見ただけでも、帰りの速歩が微妙に頭が後ろ気味?
称呼が遅い(これは点数ひかれてもアマリ気にしないが)正面停座が大きくゆがむ。
伏せで脚が浮く、匂いを取った。。などなど・・
ポイントは取れたけど、やはりJ○C出るたびにだんだんと雰囲気が悪くなる気がする。
要注意な状況やなぁと思ってます。
先生にビデオを見てもらって、これからの取り組み方を考えていこう。

ただ・・
快くんは、頑張ってました(笑)
私が言うのもなんだけど・・
実は関東の訓練競技会は「順番どおり」と聞いたので
(事実、途中までは順番どおりだった)
自分の順番の少し前まで、わざわざずっと緊張して待っていた。
で、いよいよ2つ前になって行ってみると
自分より後ろの番号の人たち2組に「私達でお昼になるらしいから、午前中はもうだめですよ」と言われた。
はぁ~?( ̄□ ̄;)!!
まぁ、出慣れないっということはこういう事なのか(笑)
結局、競技に出たのはグループの中で一番最後!
あちゃ~・・
てな、状況のわりには快くんはそれなりに頑張っておった。

今日の悪かったところを
私も快も頭を使って、ちよっとでもいい雰囲気の訓練ができるように
これからも成長して行くぞ。
あ、御殿場までついてきてくれた父にも感謝感謝!
遠くまで行った甲斐がありましたですよ。
今回のFCIはずっと前から出ようと決めていたので、よかったす。

ワーイ明日と明後日もお休みだ~!!
\(^O^)/遊ぶぞぉ~!!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 |
足をぐねった?
2008-11-09 Sun 22:39
先日、某所でまた私達の水泳競技会があった。
車の中で待たせておいて、昼休みに競技会場の前の広い公園で遊ばせてやれば
大丈夫、ということで快を連れて行くことにした。

で、競技の合間・昼休みに水着の上にトレーニングウエアを着て(笑)
車で待たせておいた快を連れ出し、公園でタップリと遊ばせた帰りのことだ。
誰もいない広い公園だったので、快をノーリードで遊ばせ
そろそろ駐車場近くなって、車がくると危ないので
「リードっ!!」と言って呼び寄せてリードをつけ歩かせていた。
しばらくリードつきで嬉しそうに歩いていたが・・突然・・快がキュー・・と小さな声をあげた。
みると右前脚をあけでビッコを引いている。
で、その痛いところをペロペロとなめている。
一年ぼと前も1度やったことがある。
その時もビックリしたが、撫ぜていたらすぐに治ったので、多分同じことをやったのだろう。

だいたいが不思議な子だ。
山や川の断崖絶壁を一日中走り回り、直角の壁を走って上り下りしてもどうもないクセに
今回も前回やった時も、平坦ななんてことない場所でぐねった。
なんなんでしょうね~?コレって。
取りあえず、撫ぜてやって車に乗せて休ませてみようということで
ゲージにいれ、私達の競技が終わって様子をみてやると
案の定、ピンピンしていた。
大丈夫と思いつつ、やっぱり心配だったのでほっとしたけど・・・

後日、訓練の先生にカクカクシカジカで・・と話しをすると
「あ~・・犬って結構脚をぐねること多いですよ~」とのこと。
そーなんだ。
しかし、またなんでぐねる場所が「平地」でしかもゆっくり歩いている時なんだろう?

おもしろかったのは、ぐねった時。
父が「オイ、どうした?」と様子をみて歩かせてみたりしていたら
それを振り払うように、「私」のほうにヨロヨロと近づいてきて
「おかーつぁん・・痛いよう、痛いよう・・」と私の足元にまき付いて来た。
で、私は痛そうにしている前脚をナデナデしてやった。
どやっ、父!! 
普段、日曜に遊ぶ時は父から離れないけど、イザという時は私がいいのだ。
お~可愛いやっちゃ・・
しかし、もう4つなんやからね~・・
もう少したくましくならんとアカンよ、快くん。
あ・・でも、いつも言っているもんな。
「おいっ、少しでも痛かったり、しんどかったりしたら我慢せんと、すぐにそう言うんだよ」って。
うんうん、いい子に育ちました。
0808hakuba191.jpg
↑白馬にて。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| Kaikun日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。