我が家のラブラドール快くんのうひょうひょ日記

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
めちゃ、久しぶりの更新(^_^;)
2007-06-24 Sun 21:37
快くんネタは毎日山ほどあるんですが・・
なんせ家に帰ってからパソコンの電源を入れることがなく(笑)
この間一杯話したいことはあるんだけど
取りあえずは先週に遊びに行った琵琶湖畔のRcafeのお話。

Rcafeは比良山の近くにある犬OKのレストランで
レストランの前には琵琶湖が広がり、犬を一杯自由に遊ばせてくれる。
ついでに人間用にアクティビティも少しあり、夏には人間も一緒に遊べそう。
バナナボートのようなものもあったな(高いと思うけど(^^;)

レストランはもちろん犬OKで、テラス席もある。
味はうーーーん。。。あとお店のひとが忙しいせいもあるけど
めちゃゆっくり・・(笑)
でも、それ以外は犬料金500円取られるけど泳がせたあとは
ホースで充分に犬を洗わせてくれるし(おっきい犬には有難い)
店の看板犬がレオンベルガー(1歳のくせにめちゃ大人しくて賢い)のせいか
来ているお客さんも大型犬がとても多い。
ちなみにウチが行った日曜は、フラットが3匹、ラブが5匹、レオンベルガー4匹、ボーダー2匹が
うようよしていた。
でもケンカしたり唸ったりしている犬は1匹もいなかったなぁ~。
ともかく気を使わないで充分に犬を泳がせることもできて
お店の雰囲気も、少しグアムがなんかの南の島に来た感じでまぁいい感じ。
それに琵琶湖のわりには水も綺麗だったな。
んで、総合的には私達の評価は高くなった。
まぁ~この夏にもう一度くらいは遊びに行くだろう。
その時は人間も泳ごうかな。

写真は桟橋からダイブする快くん
20070617rcafe1.jpg

レストランの中で「めちゃカッコイイ快くん」
2007.6.17Rcafe2.jpg

快は、もちろん一日ヤッホーーーッ!!状態で大喜びのハイテンション。
他の犬などお構いなしで、遊ぼう遊ぼうと飛び上がってました。
でも、レストランに入って落着くと、それ相応に大人しくしてくれる。
ちゃんと状況判断してくれるというか・・
この辺りは「やっぱりこの子にしてよかったぁ」と思わせる我が家でした。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
快くんどうするぅ~?(笑)
2007-06-09 Sat 18:25
今度は6月2,3鳥羽で行われた「NDA 2007ジャパンカップ鳥羽」
で、快くんの後胎(ラブロマン胎)のSシンディちゃんが
レディースで全国制覇を成し遂げたようです。
おめでとーございまあーす!
これまた父親違いの妹ちゃんやからねぇ。
兄弟姉妹がこうすごいとなんか笑えるねぇ。。

いいのよ、いーの。
快くんは元気やったら、だいだいさんが1席あげるからっ(笑)
↑ってこれは快に言う話じゃなくて自分を慰めている?
おっかさんも練習して、頭使って頑張るよ~♪
いーの、快くんは男前だからッ
2007.05.03GW013.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
先日の日曜(6月3日)は・・
2007-06-05 Tue 23:04
Daiの命日
3月以来行ってなかったDaiの墓参りに快くん連れて行ってきました。
Daiはいまも「千の風に・・」じゃないけど、お墓の中にいるというよりも
きっとそこらじゅうを自由に飛び回っているのだろうと思っている。
で・・私たちがいく時には、きっと虹の橋で待っていてくれてる。
Daiは必ず待っていてくれる、Daiはそういう犬だった。

快くんはどうかなぁ~?
飼い主が先に・・なんて犬にとっては最高の不幸なんで
多分私たちがまた見送ってやる日がいつかくるだろうけど・・
快くんは、♀のお尻を追いかけて
私たちがあとで虹の橋にいっても、待ってへんかもしれへんなぁ~(笑)
オイッ!!
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
快は・・
2007-06-01 Fri 21:32
私の欲しかった思い通りのラブです。
もちろん、雷が怖かったり(笑)そのほかにも繊細すぎる面もあり・・
人間と一緒で長所もあれば短所もあります。
でも、今のところは激しく(笑)優しく、適当に犬らしく、ラブらしく・・私の欲しかったラブです。

大事にしていた先代のDaiが亡くなって、次のラブを迎えようと思ったとき
「ラブラドールとしての本来の仕事をしている流れ」が私の中では絶対の魅力でした。
だから色々と探して、先祖や父母が既にスポーツドツグとかではなく・
先祖がすべて実猟犬の血の子が欲しいと思いました。
ラブラドールとしての、本当の作業犬がどんなものか、飼ってみたいと思いました。

で、快はまさしくそういう流れの子です。
想像以上に何事にも敏感で、恐ろしいほどのパワーにはびっくりしましたが
それ以外はやはり一般的なラブラドールらしく温和で無駄なことは一切しません。

これからも、この子との生活を何年も何年もかけて
ジワジワとかみ締めるように楽しんでいきたいと思います。
多分、噛めば噛むほど味の出る「するめ」みたいなヤツだと思います。

2007.5.20katsura2.jpg


しかし、本当に自然の中に入ると恐ろしいくらいの力が出るようです。
3mほどなら、直角の石壁でも平気で駆け上ってきます(汗)
この子といると、自分までが「自然」に溶け込んでいくような錯覚に陥ります。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Kaikun日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。