我が家のラブラドール快くんのうひょうひょ日記

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
歯磨き連続3日め
2007-02-25 Sun 01:19
先日、水泳のお友達のアフガン(♀ 11歳)飼っている人に
「うちはこの間健康診断で、11歳でこんな綺麗で丈夫な歯の子は初めて、って褒めてもらった。
やっぱり毎日歯磨きしてるからやと思う。
快くんももちろん毎日してるよね?」と言われ。。

その日の夜から、前まで「時々」だった歯磨きを
毎晩している(笑)←犬も分かり易いが、飼い主も分かりやすい性格だ

快は私が歯ブラシを持って「歯磨きよ」と言うと
私の足の間にひっくり返って、磨きやすいように仰向きになろうとする。
この様子がまたなかなか見ものなのだ。
ビデオを撮ったので、またいつか動画にしようと思うけど
いつになることやら・・(^^ゞ

しかし、奥歯はなんとか磨かしてくれるが
前歯は頑としてイヤがる。
今日はついに、父と二人で押さえつけて「前歯磨き」をしてやった。
明日は歯ブラシ持ったら逃げるかもしれんなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
どうよ?
2007-02-23 Fri 23:49
先日、お友達に
「快くんって、鼻の穴がおっきくてさぶちゃん(北島三郎)に似てるよねぇ、ぎゃはは」
と言われた。そりゃあんまりだ。

なぁ~快、めっちゃショックやったやんね。

飼い主も本人(本犬)も
「犬界の妻夫木(妻夫木聡)」って快くんのことよねぇ!
と思っているんやけど・・

↓ホレ見て! やっぱりブッキーそっくりやん!  ステキッ (*^。^*)
douyo200606.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
嘘がつけない
2007-02-22 Thu 23:39
犬は正直だって言うけど、時々「嘘」をつこうとする。

んで、快の場合
会社でかまって欲しくなると、ゴミ箱から紙やテイッシュやらを咥えて来て
わざと仕事している私の周りをウロウロする。
見せたくてウロウロしているわりには、分からないように
咥えてきた物をスッポリと口の中に入れて見た目は分からないようにしている。
でも、その顔は明らかに「私は今、悪いことをしています」状態だ。
その顔を見るとあまりに必死なんで、思わず笑ってしまう。

かまって欲しいけど、怒られないように口の中にゴミを隠し
それをしっかり見破られる快くん。

アータって本当に分かりやすい子やねぇ。
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
日々
2007-02-21 Wed 23:11
快は、いま2歳と5ヶ月。
3月がくればすぐに2歳半だ。

毎日、物事を理解する幅が広がってきている気がする。
小さい頃から、よく「言葉」(吠えるのではない)を発して
よくコミュニケーションを取れる子だったが
本当に最近は「ごまかし」も効かない。

以前はそんなに表現することもなかったが
最近は、私が会社の帰りに病院へ行く時など
一緒に帰れないので
「待っててよ、今日はアンタは父と家に帰るのよ。
だいだいさんは先に帰るからね、もうちよっと会社にいるのよ」
と言ったとたんに
( ̄□ ̄;)!!←こんな顔になる。
まさしくガーン!だ(笑)
そんなに露骨に表現しなくても・・・父に悪かないか?

日常生活の色々な場面で
日々、ますます感情が豊かになってくる。
2年半の生活でこんなになったら、もう数年もしたら・・恐ろしい(笑)

まぁ、だから犬って可愛いんだけどね。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
DNAって・・すごい
2007-02-20 Tue 22:54
2006.12.30kasen.jpg

快はお父さん、お母さん、母方のおばあちゃん以外はみんな
現役の猟犬? だったようで
血統書を見るとみんなFTなんたらかんたらである。
(兄弟・親戚は、アジリティーやフリスビーをしている犬は一杯いるけれど)

で・・快の兄弟はみんなそうだと思うけど
恐ろしいことに本当に小さい時から
ボールを投げると、ちやんと手元まで尻尾フリフリ持ってきた。
そして生後3ヶ月くらいに初めて公園で「待て」をさせて遠く離れたところに
ボールを置いて、さぁ取りに行かせようとフッと振り返って快を見ると
なんと「伏せ」して、じっと私の眼を観て「GO」を出されるのを待っていた。

げっ・・これが鳥猟犬の血統なんだぁ~
「伏せ」して待つなんて誰も教えてないし・・
なのに、姿勢を低くして藪の中で静かに声をひそめるかごとくに待っている。
それはそのまま、鳥猟犬が撃ち落された「鳥」を回収してくるという
指示を待っている姿勢だった。

DNAだぁ~・・

以来、ずっと快はボールを投げて回収の指示を待つときは「伏せ」をする。
この時ばかりは(笑)辛抱強く・・
わざと「座れ」のコマンドで待たせると、だんだんとほんど伏せに近い座れになる(笑)
そして回収してきた「獲物」は、とても軽く咥えている。
但し、紐付きボール投げで食いついた時はスッポンみたいやけどね。

しかし、とことんのボール好きではないのは、なんでやろう?
よくボール投げなら延々とする子も多いけど
快の場合はそこまでは好きではないなぁ。 よく分からない。

まぁ、ともかくおもしろい子だ。

写真は、「獲物」を一心に見つめる快くん。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
♂だあ~
2007-02-16 Fri 23:19
最近、♂気がつよーくなってきました。
訓練の時はあまり関係ないけど
アジの時は影響が大きいです。

アジをもっと好きにさせれば影響ないのか?
飼い主の吸引力の問題?

でも、あんまり気にするのはやめようと思います。
やっぱり本能の強い子、イロイロとあると思うから。
ただ、他の迷惑にならないようにだけ、気をつけていよう。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わーいっ
2007-02-15 Thu 22:51
やっと少し、分かってくれたみたいだ。
ココしばらく、なかなか上手くいかないことがあった。
快のダンベルの咥え方がどうしても「斜め」になることだ。

ダンベルはラブの場合は「遊び」になりやすく
快の場合は、最初から先生に教えてもらいながら今まで教えてきた。
時には夏の河川敷で、快が花火の音を怖がって
尻尾を巻いている時でも、その練習をさせたこともあった。
お陰で「遊び」にはなっていないと思う。
ただ、ココしばらくはダンベルを咥えるときにどうしても「斜め」になってしまうのだ。

で、今まで小さくて軽いダンベルを、少し大きめで重いダンベルに変えたり
また斜めに咥えて持ってきた時に、唇にあたるように少し強めに
ダンベルをまっすぐに咥えるように押し入れたりもしていた。
それでもなかなか上手くいかず・・自分がもどかしかった。
が、今朝ようやく・・一回?二回?とうん? 偶然か?とも思われたけど
まっすぐに咥えてもどってきた。
つかさず思いっきり褒めてやる。 快くんホイホイ(笑)

で、今日の夕方仕事終わって先生に訓練をみてもらった時
「咥えるときに数回ファスト(咥えろ!)と言ってください」という事で
ファスト!ファスト!と言ってみた。
すると! 4回投げたうち4回ともまっすぐに咥えてもどってきた!
ヨーシッヨーシッ!! すごいすごい快くん! ヨーシッヨーシッえらいえらい!
もちろん、まだまだ不安だけど
きっとアイツは少し分かったのだと思う。

こんな「修正」はプロの訓練士なら、簡単なことだと思う。
教え方さえ上手ければ、快ならきっとすぐに「理解」する。
だけど私にとっては、すごく難しいことなのだ。
でも、なんとも嬉しい。一つ乗り越えた気分だ。 快がますます可愛い(笑)
で、やっぱり訓練っておもしろい。
これからも沢山壁に突き当たると思うけど
一つ一つ、教えてもらいながら快とクリアしていこうと思う。

よっしゃあ~
コレでO○DESのオビ3出場も夢じゃなくなったきたゾ!(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どうするか・・
2007-02-13 Tue 20:12
ほんまに迷いました。。。
2月25日のJ○Cの訓練競技会と
3月3日のO○DESのオビディエンス競技会と

いま、O○DESのオビがとてもおもしろいので
3/3のO○DESの競技会は絶対に出るつもり。
しかし、今回のようにアジリティー競技会が並行して行われないJ○Cの訓練競技会も少ない。
J○Cの雰囲気にも少しずつ慣らすことも大事かも。。
(同じオビでも、J○CとO○DESは全く形が違うのだ)

迷ったのは、両方申し込むかO○DESだけにするか・・だ。

結局、出場申し込みはO○DESだけにしました。
間が一週間しかないのでは、犬も人間も無理してしまいます。
どっちつかずになる事を考えると
J○Cには、全くでないという方針のほうがよいかなとも思います。
うーーん。。

まぁ、いいや。まだ当分はその時その時に考えていこう。
もともとアジリティーと訓練と両方をやっていることだって「どっちつかず」なんだから(笑)

ただ、犬に無理させてしまうことだけは避けよう。
純粋に快くんと「訓練を楽しむ」ことだけを考えよう。


写真は今日、会社で撮った快くん。200702.kaisha.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
最近の構図
2007-02-10 Sat 10:54
父帰る→快くん「亀」になる。

もちっと詳しく言うと、父が帰ってきたのが分かると
快はもう嬉しくて嬉しくて、まず何か咥えるオモチャを探し(ラブなので)
尻尾を丸めてソワソワと走り回り
父が階段をあがってきて(うちは狭いので2階がLD)その姿が見えるや否や
ソファにくっついて亀のようにお腹を見せてヒックリ返り
ついでに足をヒクヒク・バタバタさせる。

お腹を見せると言うことは、父に「服従姿勢」をしめしているんだろうか?
ちなみに私が帰ってきても、ヤツは「亀」にはならない。
ソレ、おかしいやんか・・・
そうだきっと、毎日プロレスごっこで↓の写真のように押さえつけられているので
帰ってきて嬉しいのが9分で、残りの1分は恐怖心があるんだ。
いや、8:2くらいかもしれん。
いやいや、5:5くらいかもしれん。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
快くんを囲んでワインパーティー
2007-02-05 Mon 22:02
スイミングのお友達が2人遊びに来ました。
うち一人がシェフをやってくれるというので
だいだいさんは、ご飯を炊いただけ(笑)
快くんは、あっちいったりこっちいったりしながら「おねだり」していました。
お客さんが来ると最初はとても警戒するけれど
慣れれば普段より賑やかなのが楽しそうです
minip200702.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| Kaikun日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。