我が家のラブラドール快くんのうひょうひょ日記

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
もうすぐ一年10ヶ月
2006-06-28 Wed 23:27
041124kai.are.jpg

早いもんだわ~いやホンマ。

ウチに来てしばらくの間、ご飯をなかなか食べなかったこと(ラブのクセにあり得ないが本当だ)
甘噛み攻撃の毎日。
初めての散歩では、忍者に首輪をつけて歩いてるようだったこと。
でも、イタズラというイタズラを全くしない子だったこと。
なんか変わった子供でしたよ、快くんは・・

成長期から維持期に入った感じですね、なんかちよっと寂しい気もするけど
もぅ~めいっぱいっ、本当にめいっぱい快とは楽しむつもり。
訓練もアジも遊びも旅行も!(笑)
本当はフリスビーだってしてみたいし、「追求」だってやってみたい。
これでも我慢しているのだ。
どっちつかずになるよって言われてもいいんだ。欲張りでいくんだ。

写真はうちに来て3週間目くらいかな。
父には毎日こんなことされてました。
なので、小さい頃は父を怖がってね←当たり前だよね。
今はもう父の事も、好きで好きで仕方がないようですが。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
昨日、J○Cの派遣選考会
2006-06-22 Thu 21:36
観てきました! いやぁ~会社お休みしていった甲斐があった。
すごいすごい、犬ももちろんハンドラーの上手いこと!
さすが全国各地から出てきたツワモノ揃い。
誰かさんみたくドタドタとろとろしている人など一人もいない←当たり前

私の応援している人たちは、みんな世界行のキップは手にできなかったんやけど
やっぱ、あの場で堂々と戦えるのがすごいよね。
でラージはやっぱりボーダー独占だったけど、とっても勉強になりました。
流れるような無駄のない走り、そしてハンドリング゙が静か・・だ(笑)
やっぱり誰が見ても上手い人は上手い。

上手いアジリティーを一杯観て
しっかりイメージトレーニングはできているんやけとなぁ~(^^ゞ
またがんばろー!
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
いよいよ
2006-06-20 Tue 22:55
2006.5.3sinsyu240.jpg

明日はドラハで、J○Cの世界大会派遣選考会を見に行く。
ううう・・楽しみだ~
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ぷち反抗期
2006-06-16 Fri 23:49
2006.hesoten.jpg

最近・・家の中でイヤなことを言われると
快は寝転がってお腹を見せる(笑)
って言うか、人間の子供が気に入らないことがあると、イヤダイヤダと言ってその場に寝転んで
バタバタするようなモンだ。

ささやかな抵抗だ。
少し強めに「ダメ! もうネンネ、ハウスッ」と言うと
仕方なしに立ち上がるので、今のうちはまぁヨシとしているが
少し用心しておかねば・・
なんせそろそろ、「立派な♂」だからね。

これは「本当に寝ている」ヘソ天快くん
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ストップ役
2006-06-15 Thu 20:22
2006.415takara.jpg

25日のJ○Cの訓練競技会の件
この間、訓練の先生に「どうでしょう?」とソーロッと聞いてみた。
「私にいちいち聞かれなくても、だいだいさんが快くんとの状態を見て決められたらよいのですよ」と言いつつ

「CD1ですか? CD2? 「選択科目」も「紐なし脚即」もまだ不安? ですよね?
 やめときましょか?」(先生は競技会で犬に失敗させる可能性をなるべく低くという方針だ)
で、私・・
「はーい」(笑)

パソコンをそろそろ購入したのではないかと思うので
ココがばれるのではとハラハラし、こんなことを言ってよいのかといつも思うのだが・・
うちの訓練の先生はヘンコで堅物で(^^;ゞ・・・融通が効かないv(=∩_∩=)
しかし、私にとっては大事な「ストッパー役」だ。

犬と競技会で楽しみ出すと、どうしても先に先にと気がいってしまう時があると思う。
「快くんと楽しむ~」なんて言いながら、実は「ぢぶん」の楽しみのためで
自分の犬の状態なんて、気にしているようで本当は多分気にしてやれてないのだ。
「早くポイント取りたいとか、早く試験受かりたいとか」「うちも早く~」とか。
ついついとそういう気持ちになる時があるように思う。
また「競技」と名前がつく以上、そういう気持ちと無縁であると言えばそれはウソだ。
楽しけりゃいいなんて言うのは「競技」じゃなくて「お遊び」だ。
だけどやっぱり、時々冷静に自分と犬を見つめる時が必要なんじゃないかと思う。

だから、私はよく訓練の先生に聞く。
それからアジリティーの先輩・先生方にも客観的にみてもらうために
「やめたほうがいいかなぁ~」とか聞いてみる。
もちろん自己責任の世界だけど、自分では分からない部分を気付かせてもらえるから。
「無理やろ~」と言われれば、多分やめる(笑)

そういう意味では、やっぱりなるべくマイペースでいきたい。
快が可愛いから。 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昨日「快くんデー」
2006-06-12 Mon 22:48
2006.6.10siga200.jpg

☆その二
ドラハのある竜王の「希望が丘公園」
ココは以前から犬友達に「いいよ~」と聞いていたのだが
実際に遊びに行ったのは初めて。
かなり広い公園なんで、本当にごく一部しか覗けなかったのだけど
素晴らしい公園でした。 ひろーい芝生で感激。
京都にはこんな場所ないもんね~♪
快くん、大爆裂(笑)
犬は放さないで・・と一応は書いてあるらしいけど
みんな離し放題で、公園の管理の人たちも何も言わないとか。。^^
これからはドラハで競技会のある時は、帰りに寄って遊んで帰ってやろうかな。
昨日「快くんデー」の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
昨日「快くんデー」
2006-06-12 Mon 22:47
2006.6.10siga150.jpg

☆その一
滋賀県のブレーメの丘に行ってきた。
ここは普段は犬OKじゃないのだが、期間限定でこの日は犬もOKだったので行ってみた。
だけど全然よくなかったね(笑)もう二度と行きません。
中の食べ物、飲み物すべて高いし
犬はもちろんずっとリードつき。人は多いし。。
まぁ~バラ園は綺麗だったかな。

まぁ~うちの場合、土曜のホタル鑑賞でもなんでも
だいたいは父の写真撮影の「お供」なんだよね~
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
快くんには可哀想だったけど
2006-06-11 Sun 22:03
20060610hotal.jpg

昨日土曜の夜、父の仕事の終了を待って車を走らせ和歌山の「二の丸温泉」というところの近くに
ホタルを見に行った。「蛍川」という小説をずっぅーっと以前に読んでから
1度はホタルの乱舞を見に行きたいと思っていたのだ。

卵から孵化したゲンジボタルは「カワニナ」という貝を食って(笑)
数回脱皮した後に蛹となり、その後数ヶ月して羽化し成虫となり群飛・発光する。
やく15日でその生涯を終えるから、セミと同じようなものかな。
ホタルが発光するのは雄と雌がお互いに光のシグナルを発しての求愛の証らしい。

少し時期が遅かったようで、そこのおじさん曰く「先週のほうが数が多かったよ」
それでも真っ暗な中に川のせせらぎと「モリアオガエル」の合唱を背景に
一杯のホタルの飛び交う姿は、なかなか風情があって素晴らしかった。
おまけにホタル鑑賞まで暗くなる時間を待つ間、すぐ近くの「二の丸温泉」にゆっくりとつかる。
露天風呂から外を眺めて、その日最初に見える夕暮れの中での一番ホタルを見つけた時は
ちよっとした感動物だった。

で。。快くん(笑)
ずっと駐車場の車の中で「お待ち」でした。
もちろんトイレに数回連れ出してあげたけど、チィッと可哀想な小旅行でした。
もちろん温泉を出て、実際のホタルを鑑賞できる場所までは近く
「犬は×」ってことはなかったのだけど、そこはやはり静かにホタル鑑賞をしにきた人たちに
迷惑になっては・・と犬を連れてのホタル鑑賞は遠慮した。
(実際は犬よりもっとワサワサした子供たちが一杯いたけどね)
その分、快くんには今日・日曜に大サービスしてきました←の写真は後日
普段、快くん中心の生活なんだから、まぁ~たまにはこういうのもよろし(笑)

家に帰ったのはかなり遅くなったけど、来年は6月の始めに行こうと思っている。
なんだかとても、いのちの洗濯ができた感じ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
雷さん
2006-06-06 Tue 23:05
200606kaisha.JPG

やっぱり怖いみたいだ。
今日、京都ではお3時のオヤツ前にゴロゴロゴロと来た。
と、快くんはいきなり元気がなくなり
いつもなら一番オヤツをくれる可能性のある人にくっついて離れないのに
ケージに逃げ込んだまま出でこなかった。
とうとう、快くんはオヤツを食べそびれ・・・

お気の毒、お気の毒

会社にて、携帯で撮影したもの(会社の女の子にもらいました)
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
(´ヘ`;)ハァ~
2006-06-05 Mon 23:38
2006.5.3sinsyu161.jpg

快くんの足がどうもなくて本当によかった。 元気で毎日飛び跳ねている。
しかし、ほんまに今回はあまりのデリケートさにまたまたビックリした。
足のパットを怪我したのは、ほんの擦りむいた程度だったのだ。
すぐに血は止まったし、お医者に連れて行った時も診てもらって
「怪我したところ? どこか分かりにくいですね」って言われたくらい。
なのにずっとビッコをひいていた。
人間が指先を少し怪我しても違和感があるように、快もなんか治るまでは気持ち悪かったんだろうが。
しかし、Daiは以前パットがざっくりと割れて、中が見えるほどでも平気で歩いていた子だ。
こういう違いに時々とても戸惑う。
先生曰く「ちゃんと、この違和感を表現する子なんです」ということだが
こんな事くらいででこんなになるなんて・・(´ヘ`;)ハァ
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
捨てる神あれば拾う神あり
2006-06-04 Sun 19:18
昨日訓練の勉強で、ガックシで元気がなかったところ
今日O○DESのチームテストのレベル1(紐付き脚即、歩行変更、30m座れの姿勢で待て、伏せから称呼、群集内歩行、休止などなど)
を受けたら、予想外に良い成績で合格でした。
絶好調快くん! 満点合格でした。点数はきっと甘かったと思うけど
M田の所長に成績表で「脚即はとてもよかった」と書いてもらったのが嬉しかった。
これやから訓練もやめられへんなァ~(笑)
もう昨日は、凹んでやめてやろうかと思ったけど。。
コースの練習は、以前に少し教えてもらったことはあるけど
ほとんど型どおりには練習したことがなかったし
ほぅ~・・練習はせんほうがいいかな(笑)
アジでも訓練競技でも、「1回目」というのは犬が分からないから良い・・らしい。
なるほどなぁ~と。 やっぱりこれからが勝負なのか。

ただ、ちゃんと科目を勉強してなかったから、セクションBがあるなんて知らなかった。
そんなん送ってもらったFAXに載ってなかったよ~(泣)
すべて服従が終わったあとで「ベンチに犬を繋いで、飼い主は離れて」と言われ
遠くに離れていたが、これは犬の視界に入っていてはいけなかったらしい。
終わったあとで、「だいだいさん、犬から見えてましたね」と言われてしまった(汗)
やっぱりオマケしてもらったかな。
あと、筆記試験なんかもあったりした。 あ~疲れた

ともかく、快くんはなかなか頑張った。エライエライ。すごいすごい
今度はレベル2を目指して頑張ろう♪

午後はDaiの墓参り。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
なんと一ヶ月ぶり
2006-06-03 Sat 21:05
訓練のお勉強は、久しぶり。
で、ケチョンケチョンどした。とほほ
快くんは暑い中、それなりにきわめて真面目なんだけど・・そういうんじゃないんだ。
なんと言ったらいいのか・・
先生は「もっとハメをはずしていいと教えてください」と言う。
確かにそういう部分が不足しているのは、私もよく分かっていた。
でも、どうしたら。。? ?? どう表現したら?
そんなん分かったら、苦労せんワイッ。
「型どおりに練習しないでください」と言われる。
そんなんできたら、訓練士になってるよっ。
でも、先生の言っている意味は確かだ。よく分かる。
明日からは、ない頭をひねってみよう。
ともかく、ドテーと動きの少ない自分をまず変えなくては・・・とほほ

んで、それなのにそれなのに
まさか、OKは出さないだろうと思って、明日の日曜にあるO○DESのチームテストのレベル1を
受けてみようか・・と先生に聞いてみたら・・あっさりと
「いいじゃないですか? 受けてみれば?」とおっしゃる。うそやん

レベル1っていうのは、J○Cで言えばまぁ~BHみたいなもんだ。
2007年4月1日よりレベル1を受けていないとアジリティーの1度、2度には出場できない。
(しかも有効期限は1年とか・・え? 毎年受けるの?(笑) まだよく分からん!)

んで、「練習してないんやし、失敗してもいいですから。秋に服従で出るならいい経験になりますよ」
なんてアジとは全く関係ない部分で、先生は受けることを薦める。

げげげ・・・
って脚即のコースも、科目も分からないって・・
で、慌てて事務局(M田なので、すぐにもらえる)でテスト要項をもらい
今、悲壮な思いで覚えている(爆)

ココは審査員の指示がいる・・ココは指示なしで停止。
ぎゃ~
まぁ~M田の所長に怒られるの覚悟で、度胸ためししてきます。
ダメならいつあるか分からないけど、次回に頑張りますぅ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
明日で3回忌
2006-06-02 Fri 23:07
Daiが亡くなってまる2年だ。
実家の父が亡くなって、続けてだった。

今でも、すぐ傍にいるように思う時があります。
たがら快くんは、お兄ちゃんにもう何回も守ってもらっています。
これからも傍で私たちを守ってくれると思う。

もう2年、まだ2年・・
キミの優しい穏やかなところは、そのまま弟の快くんに引き継がれているよ。

あ~うちにくる子は、なんでこんないい子ばっかなんだろう(爆)
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
顔が腫れた(笑)
2006-06-01 Thu 23:51
2006.5.3sinsyu046.jpg

快じゃなくて、私の話だけど
以前から顔が赤くなるので、近所の皮膚科に通っていたけど
よくならないので、近くの総合病院で診てもらったら
自分の身体から出る「脂」に負けているらしい(笑)  中年疾患のようでもある(/_;)
だけど、やっぱり大きな病院は違うな。
なかなか簡単には治らないらしいが、快と遊ぶのには支障はないからまぁいいか。
なんだか忙しい過ぎるもんねぇ。疲れてるのかな。
ん? 何が忙しいって?
うーーーん・・それでも快くんと遊ぶ時間もあるってことは
今は状況的に余裕がある時期ってこと。
なんでもできる時にやっておかないとね。楽しもう楽しもう。

で今週の土曜は、本当に久しぶりに服従のお勉強をする。
家でも、時々快と練習しているけど
たまにやはり先生に観てもらわないと、なんかダレるな。
悩んだ「立止」は少しマシになってきたけど
よーするに私の教え方が下手糞なんだよね。
ちゃんと教えられれば、快はもっと早く覚えるハズ。
「もっともっと要求してやらないと、この子はあきますよ」と言われるのが最近よく分かる。
「ヨシヨシ」ばっかりでは、なんかしまらない。
たまーに、「もっとアンタできるはずでしょっ!」と表現したほうが
快はピリッとしまるのだ。
あ~難しい難しい。へろへろ

だけど時々、気分がのっている時「ねぇねぇ、どう? 今のはどう?」と見あげる顔は
たまらなく可愛い。
晩秋からは服従も競技会に出られるように頑張ろう♪
「二兎を追うもの一兎も得ず」 ハハハハハハ そうなるかもね。

写真は「桜の花びらの中でスイスイ快くん」
顔が腫れた(笑)の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| Kaikun日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。