我が家のラブラドール快くんのうひょうひょ日記

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
悪いクセが付いた
2006-05-31 Wed 21:30
2006.5.3sinsyu216.jpg

最近、快はたまーに後ろから人間の足を自分の前足でほじくる(T_T)
まさしく「ほじくる」のだ。 しかも必ず「後ろ」から。

だいたいはいち早く、自分のほうに注目してほしい時にする。
一番最初の犠牲者は、会社の男の人だった。
昼ごはんがすんで、休憩時間に後ろを向いていたところ
後ろから思いっきり「ふくらはぎ」をほじくられた。
「ぎゃーーーーーーーーーー、痛いっ、快くーん何よ」
かくして、その時快くんは気がついた。
そうか、ここをこうしてほじくれば、すぐに人間はこっちを向いてくれる。
そりゃそうだ、痛くて人間のほうは素早く反応する。

家の中で靴下をはいていない時には、もっとひどい。
裸足の足首を後ろから「ほじくる」 昨日も父がやられた。
ギャーーーッ、快くん痛いっ。何よ?
ってなワケで、快の思うつぼとなる。

私は決意している。
私が今度されたら・・痛いのをグッとこらえて
ギャーーーっと言うより「コォウリャャャ!!(怒)」と負けずに叫ぼうと思っている。
でも後ろから来るのが、ちよっと怖い。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
↓気がついたら・・
2006-05-30 Tue 22:48
下の写真、ラブが多いですね。
ボーダーも12匹中4匹いたのですが、まっすぐの多い走りやすいコースだったのと
雨の後で下がぬかるんでいたので、きっとラブが多かったんですね。

で、またまたこの日、黒ラブ飼いで以前からハンドリング上手いなァと思っていた人が
新しく飼った6ヶ月くらいのボーダーちゃんを連れているのを発見しました。

アジリティーの上手いラブ飼いの人の多くがラブからボーダーへと
新しい犬を迎える意味が、最近、分かる気がしてきましたよ。
頑張って頑張って、それでも究極のところで
やっぱりラブとボーダーの違いが、アジリティーという競技では大きいのだと
そういう、ラブととことん頑張った人たちだからこそ、分かる部分があるんだろうなと。
アジリティーを知ればしるほど、きっとその差は分かるんだろうなと。
そして、そういう人たちだからこそ、やっぱりボーダーで勝負したくなるのが
当たり前なんだなぁと。

私スか?
私は「快くん」と勝負します!(笑)
だって、快くんかちこくてきゃわいい~んだモーン♪(爆)
ハンドラーが下手糞で、快には申し訳ないけどォ
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
大丈夫みたいつ
2006-05-29 Mon 07:51
少し心配だったけど、今朝の散歩では
快の前足、完璧でした(笑)  元気一杯
よかったぁ~♪
擦りむいた箇所に違和感があっただけやったんね。
お医者さんも、訓練の先生も「多分大丈夫でしょ~」って言われていたんやけど・・
ともかくよかった。
しかし、犬のクセにデリケートすぎないか?(笑)
だけど、たまにそういう子、いるみたいですよ。

さっ、会社行ってこよ
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ひよ~ひよ~1席
2006-05-28 Sun 22:45
200605opdesag1.jpg

O○DES出てきました。JP1は4席(バー1本落として減点一つ) AG1はうまくいってノーミス1席。
頭数は12頭なので少なかったんだけど、すごい嬉しかった。
快くんエライ!
お兄ちゃんのDaiとは、訓練でもアジでもいくら頑張っても取れなかった一席。
最後の引退アジが終わって、「Dai一席に立ってみたかったね」って
二人で置いてあった表彰台の1席のとこに座って写真を撮ったこと。
そう・・いろーんな事を思い出して、なんか涙が出て止まらなかったわ。
恥かしかったぁ・・大人のクセにね。

快くん、頑張ってくれました!
実は一昨日、快くんパットを怪我して血を流すという事件があり
ビッコをひいているので、昨晩お医者さんにも連れて行ったところ。
少しすりむいただけのようなのに、違和感があるようで
ずっとヒョコヒョコ歩いていた。
関節痛の心配も否定できないので、今日の競技会は直前まで「棄権」を考えていた。
結局走ってみてダメなようだったら、途中でもすぐにやめようと決めて出場した。
私は快が可愛くて仕方ないので、「怪我をしていたほうが成績がよかったのか」などと(笑)
冗談を言うつもりはさらさらなく、大丈夫だとは思うが
明日からしばらくは念には念を・・で安静にしていようと思う。
ま、ともかく快は頑張った!
なので、夜ご飯は鮭やカボチャ等等を入れて美味しいおじやを作ってやった。

それと世界選手権への選考会を見てきた。
感想は?
「もぅ~・・・っ、アジってサイコー!」
息のつまる熱戦に、上手くいった人もいかなかった人も見ていて素晴らしいと思った。
犬って本当に健気。
そして、私も快くんと頑張るゾ!と思ったのだ。

で、今度は6月21日にドラハでJ○Cの世界への選考会がある。
会社を休んで絶対に見に行くのだ。
ひひひひひひひ
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
またっやられた!
2006-05-23 Tue 22:51
2006.5.3sinsyu204.jpg

会社のお昼休みに家に帰った時に作っておいた「快くん夜ご飯@おじや」
夕方に家に帰り、バラのお世話をする間のちよっと目を離したスキに
コンロの上から鍋ごとひっくり返して、誰かが食べました!
気がついた時には、キッチンの床に散乱した四分の一の残り「おじゃ」と
コンロの上の同じく残骸。

うぬぬぬぬぬ・・・と快くんを見るとソファの上で
「なぁーに? おかーさん? どーしたの? ぼくずっとソファで寝ていたよ」と涼しい顔。
あのさ、比べるつもりはないけど
アンタのお兄ちゃんは悪いことした時は、こちらが何も言わなくても隠れていたのよ。
(だからすぐに何か悪いことをしたと分かったけど)
あーたのそのどーどーとした態度はナニ?
と言っても、こんなにタイミングがはずれては怒ることも叶わず・・かかかかか・・ここここ

かくして、その日の快くんの晩ご飯は「大匙3杯くらいのおじや」のみ。
快くん目が「・」になってます。
つかさず「あっらーっ? 快くん、夜ご飯少ないね~・・なんでこんなに少ないんだろうね~? かわいちょーにねぇ」
横でソレを聞いた父。
「快、お母さん、怖いのう」だって。 (○`ε´○)
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
朝から
2006-05-21 Sun 20:51
アジ練に行ってきた! 炎天下の中の練習だったけど
快くん頑張りました。 楽しかったなァ~♪

来週のO○DESは「USDAAアジリティワールドチャンピオンシップ日本代表選考競技会」
を兼ねての大会なんで、自分の1度初陣を済ませたら
あとはじっくりと、息のつまる、しかし素晴らしい瞬間を見逃さず
代表選考会を見てきます。
私は初めて目の前で見るのですが
やはり、真剣勝負というのは見ごたえがあり、感動するものらしいので
今からとても楽しみです。
しかし、出陳料がめちゃ高いのには凹みましたが。

さてさて、今日の練習会ではコース練習が主だったんだけど
やはり当たり前ですが、簡単には行きませんね(笑)
色々と問題は一杯あるけど・・
Aフレームの一番上でいったん止まり、それからずずずーーーっと降ります(笑)
まぁ~これからの練習の課題ですわ。
どうしたらスムーズに降りるようになるかなぁ~
これで1度に出ようっていうんだから、ちょっとしんどいですかね。
だけど楽しく楽しく一日終わったんで、それでよしっ!

でも、今日は一緒に練習された方の中で気になる言葉を二人の人から言われました。
「もうラブの時代じゃないから・・」(ラブ飼いの人)
「レトリーバー系は、すぐにダレるでしょう?」(ゴールデンとボーダー飼いの人)
って。
そうかなぁ~?
私は十二分に楽しいけど?
それぞれ「価値観」は犬との競技においても違うから。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
四国と御殿場
2006-05-17 Wed 23:22
2006.5.3sinsyu276.jpg

四国と御殿場であるJ○Cのアジリティー競技会に出ないことに決めた。
この機を逃すと晩秋まで関西近辺ではアジの競技会ありそうにないので
1度でJ○Cこのシーズン出てみたい気もしたが
やめることにした!(笑)
その代わりにO○DESで一日出場するが。
O○DESで初めてJP1とAG1に出場する。ドキドキドキ・・

うちはゆっくりと行くのだ。
訓練だってまだまだ・・試験も受けてない。

快くんのブリーダーさんに初めてお会いした時に
「うちは競技会も出るか出ないが分からないし、[トラベル(旅行)犬]に育てますが
それでも子犬譲っていただけますか?」と尋ねた。
するとブリーダーさんは即、「いいですよ~♪[トラブル犬]になると困りますがね(^^ゞ」と言ってくださった。
だからと言うわけじゃないが、快くんとぼちぼち行くことにする。
快くんと私のペースでぼちぼちだ。

そりゃ~何回入賞したら・・何回ポイントを取ったら・・CHになったら・・
その分犬の寿命を延ばしてくれると言うなら、話は別だけどね(笑)

うちはそれでいいのだ。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
とりあえず・・一枚
2006-05-17 Wed 23:10
2006.05gojarl.JPG

ローズ・ゴジャールです。
裏が白くて、とてもステキなバラです。
コレは会社に居候させているバラ。
写真は新しいAUで会社の女の子が撮ってくれました
(私も携帯新しく買い換えよう)
犬ものの話じゃないけどね・・^^

バラの花を切って鼻の前に近づけると
快くんはくんくんした後、不思議な顔します(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
聞き分けが良い
2006-05-12 Fri 23:59
2006.5.3sinsyu281.jpg

公園で遊んでいても「ハイ、帰ろう~リード!」と言うと
もっと遊びたくても仕方なくノソノソと歩いてこちらに来る。

美味しいオヤツを食べている時に「見せて!」と言うと
仕方なしに口から出す(但しすぐに取り返しに来る)

散歩中に拾い食いしても「出せ~」と言うと
だいたいは出す。

まだ寝たくないときでも「ねんね」と言うと
仕方なしに寝室に入り、自分のベットに入る。

出かける時に「おしっこしたくなったら、ココ開けておくからべランダでしなさいよ」と言うと
帰ってきたら、大抵ちゃんとベランダで用を足している。

お~っ聞き分けがいい子ちゃん!

但し、テンションがあがりスイッチが入るとやや面倒だ(笑)
まぁ~それも楽しくてよろし
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
昨晩、外科へ行った
2006-05-09 Tue 21:52
2006.5.3sinsyu167.jpg

一ヶ月前に怪我した指先が、まだ腫れていて痛いからだ。
電卓をたたく時も、少し痛みがある。

一ヶ月前のある日、時々行く公園で白いフレンチブルちゃんと飼い主さんに会った。
快くんとその白いフレンチブルちゃんは、お互いの「初めまして、クンクン」のご挨拶をし
私はお昼からの仕事に間に合うように、快くんを連れて帰り支度をし
公園の西の端から、会社に一番近い出口の東の端の向かって歩き出した。
もちろん、快くんはリードをつけて。
公園の西の端から、東の端まではだいたい150メートルくらいかな。

ところが、そのフレブルちゃんはノーリードで快くんの後をずっと付いてくる。
西の端から半分くらい行った場所に来ても、まだ付いてくる(T_T)
飼い主さんは、相変わらずの公園の西の端に立ったまま「○○ちゃーん、○○ちゃーんいらっしゃーい」と連呼。
フレブルちゃんは飼い主さんの呼び声など、全く無視でまだまだ快くんの後ろを付いてくる。
ついに東の端までついてきた。
飼い主さんは、まだ西の端で立ったまま「○○ちゃーん、コラーっいらっしゃーい」と連呼。
(オイオイ早く捕まえに来てくれよ、私たち公園から出て道路に出ちゃんうよ)
フレブルちゃんはそれでもトコトコ快くんの後ろから付いてくる。
まだ飼い主さんは来ない。
私たちは、ついに公園を出て道路の前まで来た。
(オイオイこのままだと道路に出たら、この子ついて来て危ないよ)
まだ飼い主さんは、呼び声だけで来ない。
私はちよっと飼い主さんに腹が立ち(普通走っておっかけて来るろー!)
このままサッサと道路を渡ってしまおうかと思い(そんだけ呼んでも「呼び」が効かない子は効かねぇんだよっ(怒))
だけど、それでもしもこの子が車に轢かれたら、こんな気分の悪い事はないしと思って
私は快くんのリードを左手に持ち、右手でそのフレブルちゃんの「胴輪(ハーネス)」を掴んだ。
そのとたん! そのフレプルちゃんはブルドッグばりのすごい力で私の中指を胴輪にはさんだまま
クルリと向きを変え、そのままグイグイと引っ張った。
いいいいいぃぃぃぃぃぃぃ・・痛いぃぃぃぃ~~っ!!
私の指は捻じ曲げられたまま抜けず・・・それでも飼い主さんはまだ来ない。
ぃぃぃぃぃ・・痛い・・たすけて・・折れる・・指が・・
しばらくその状態で耐える私。「早く来てくださ-いっ!(~_~;)」
と、やっと飼い主さんが追いかけてきて「すみませーん」

その後、私の指は腫れあがり仕事にならなかった。
しかしなんとか曲げることができたので、骨に異常はないと思ってほおっておいたら
一ヶ月経っても、指先が少し腫れたままだ。
仕方がないので、なんとか時間を作ってやっと昨晩お医者に行ってきた。
レントゲンを撮ってもらい、やはり骨には異常がなく安心したが
なんだかとても、その飼い主さんには腹が立つっ。
それからもその人にはお会いしたが
私がこんな思いをしているなんて、全く気がついていないのだ。
ムカつく、ちよっと言わせてっ、「バカヤロウ飼い主め」
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
信州っ
2006-05-08 Mon 23:22
2006.5.3sinsyu84.jpg

行って参りました! 楽しかったン♪
まずは一枚。
今回こそは、ここだけでなくHPに「旅行記」をアップさせたいと思っています・・が・・(笑)
しかし、自然の中に解き放った時の快くんは本当にフィールド系だなぁと実感しますよ。
もうとにかく、ジっとしてるって事がない(^^ゞ
止まったら死ぬんじゃないかと・・サメみたいなヤツですわ。
旅行から帰ったら痩せていました(笑)
あ~本当に覚えているうちになるべくHPのほうにアップしたい。

これは安曇野の「夢農場」にて
ひよよーん快くん、めっちゃ可愛い(笑)
信州っの続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| Kaikun日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。